無声映画祭 
 
シドニーにねっころがって映画を見れる小さい映画館があります。

Govinda's

Silent film Festival(無声映画祭?)というのををやってて今日は最終日。
The Italian Straw Hat という、1927年のフランスの無声コメディ見てきたーー。今まで見た映画で一番古い。
italianStrawHat-flicker.jpg
フェスティバルといっても来ていたのは10人位?年齢層の高い渋めの客層でしたーー。
映画はなんかかわいかった~。
台詞は無いけど音楽(トムトジェリーみたいな感じの)と、時折笑いを誘うための謎のふぅふっふっという様な男一人の笑い声が入っててそれにつられて笑ってしまう~。

あー、なんか昔の映画は安心してみられてええわあと思った。すっごいしっかり作ってある~。

家に帰ってSerenadesというオージー映画の見くさしがあったからその続きも見たー。
ムスリム男性とアボリジニのハーフで、キリストの教会で育てられた女性の、宗教に翻弄されてしまう人生のお話。
まあおもしろかった。
私オージー映画好き!この楽天的なオージー達にこんなに良い映画作れるのか~とびっくりする程、時折いい映画に出会う。意外とオーストラリア産の良い映画い~っぱいあるよ!


 
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://kuchikachi.blog.fc2.com/tb.php/6-eecc79b3